佐藤皇季プロフィール・経歴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1957年宮城県仙台市生まれ

2008年以前は省略

 

2008年 (平成20年)8月 『ギャラリーくろすろーど』にて個展開催 宮城県仙台市

 

2009年3月 マンハッタン・ニューヨーク・チェルシー 『セーラム・ギャラリー』にて個展開催 

「A Miraculous Existence Scene」(奇跡の存在展)

 

2009年11月 佐藤嵩記展 『正光画廊仙台店』

 

2010年4月オーストラリア『アートメルボルン2010』出展

 

2010年6月マンハッタン・NY・セーラムギャラリー『インターナショナル・グループ展』出展

 

2010年11月オーストラリア『アートシドニー』出展

 

2011年3月『ARTEXPO NEW YORK 2011』出展

 

2011年4月 株式会社共同通信社Facebookページに『奇跡の光』『永久へ』の二作品が私の世界に向けてのメッセージとともに掲載されました。

 

2011年5月オーストラリア『Art Collection in Sydney2011』出展

 

2011年6月マンハッタン・NY『N ew York Internatinal group exhibition 2011』出展

 

2011年8月東京都『EARTH by HEART 2011』 東日本大震災復興支援プロジェクト出展 

 

2011年8月『佐藤嵩記展』開催 東京都八王子市 有隣堂八王店

 

2011年10月ドイツベルリン『Galerie DEN宮城合同グループ展』出展

 

2012年1月『佐藤嵩記展~奇跡の存在~』開催 宮城県松島町 松島十二支記念館

 

2012年7月東京都北井画廊『尾久発02』出展

 

2012年7月 A.M.S.C.(Art Maison Selecing Committee/国際美術評論家選考委員会)選考により、「A.M.S.C.スペイン本部芸術家会員」として認定。同時に「スペイン国立装飾美術館友好協会会員」

「バジェ・デ・ロス・スエニョス財団会員」認定。

 

2012年11月 日中外務省・日中国交正常化40周年記念行事『第15回西湖芸術博覧会』出展 

※浙江省文化芸術発展有限公司賞 受賞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年10月 ARTBOX Vol.20 『現代美術アーティストファイルⅡ』掲載

2013年3月 国際美術書籍 アートメゾン・インターナショナルVol.17に二作品掲載

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年3月モナコ公国文化庁、モナコ公国政府観光会議局主催 『モナコ・日本芸術祭2013』出展 

※モナコ公国文化庁、モナコ公国政府観光会議局名誉賞 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年5月 『第13回オアシス2013』出展 大阪・京橋OPBツイン21アトリウム

 

2013年6月 『OASIS 2013 in Istanbul』出展 トルコ・イスタンブール 国立トプハーネ芸術文化センター ※OASIS 2013 in Istanbul『文化功労章』 受賞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年6月 『WORLD PEACE ART EXHIBITION 2013』 第21回 国際平和美術展出展 (東京都芸術劇場)

主催:I・P・A実行委員会

後援:外務省、広島市、長崎市、公益財団法人日本ユネスコ協会連盟、在日ウクライナ共和国大使館、ウクライナ共和国文化省、ウクライナ芸術家協会

会場:ウクライナ芸術家協会展示館(キエフ市)

『感謝状』をウクライナ芸術家協会より授与されました。

 

2013年6月 国際平和美術会会員として認定。

 

2013年9月 『佐藤嵩記展』開催 

会場:広島県広島市広島観音マリーナホップ 『Felice Gallery 』

 

2013年9月 『アートメゾン・ビエンナーレ 2013』出展 

主催:A.M.S.C.スペイン本部 

会場:スペイン・マドリード国際会議場 

※今回出展する作品「奇跡の存在 Scene11」がA.M.S.C.スペイン本部に寄贈され、永久保存されることになりました。

バジェ・デ・ロス・スエニョス財団より『文芸後援者名誉状』授与。

 

2013年『日本藝術の創跡』2013年11月発刊Something Great SceneⅤ掲載 

 

2013年12月 『佐藤嵩記展』 個展開催

朝日画廊〒104-0061 東京都中央区銀座4-5-1教文館ビル

期日:12月2日(日)~8日(日) 12月6日~8日作家来場 

 

2013年12月3日~8日 アメリカ・フロリダ・マイアミ『RED DOT MIAMI』出展

 

2013年12月21日 ベトナム ハノイ病院・小児病棟に5作品寄贈。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年1月 フランス「Le Livre des Artistes Contemporains」(現代アーティスト名鑑)掲載

 

2014年1月11日(土)~13日(月・祝)『J.arts BRIDGE/日本美術の架け橋展』

阪急百貨店うめだ本店9F「阪急うめだホール」

 

2014年1月27日(月)~2月1日(土)「日本藝術の先駆者(パイオニア)たち」展

文藝春秋画廊 104-0061 東京都中央区銀座5-5-12 

 

2014年2月15日(土)~18日(火) 『19th日本の美術日本選抜作家展』上野の森美術館

 

2014年2月26日(水)秋葉賢也衆議院 東日本大震災 復興特別委員長サポーターズミーティング会場にて、ゲストに安倍晋三内閣総理大臣夫人の安倍昭恵氏が招かれ、安倍晋三内閣総理大臣と安倍昭恵夫人、秋葉賢也衆議院議員 東日本大震災復興特別委員長にそれぞれ作品を寄贈いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年3月 国際美術書籍 アートメゾン・インターナショナルVol.18に掲載

(佐藤嵩記 特集記事として10ページカラーで掲載)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年4月12日(土)~15日(火)台湾・日本をつなぐ芸術の絆『永遠の朋友展』出展

仙台展:せんだいメディアテーク・ギャラリー4200 2014年4月12日(土)~15日(火)

台北展:国立中正紀念堂 2014年5月30日(金)~6月3日(火)

国立中正紀念堂正会員として認定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年7月10日(木)~7月13日(日)

『ART  SANTA  FE 2014』アート・サンタフェ2014出展(アメリカ・ニューメキシコ州、サンタフェ)

 

2014年7月 『WORLD PEACE ART EXHIBITION 2014』 第22回 国際平和美術展出展 

国内展:京都市美術館2014年7月16日(木)~7月20日(日)

海外展:UNESCO国際連合教育科学文化機関 フランス・パリ本部内 ミロ・ホール/バ・ベルデュホール2014年10月23日(木)~10月29日(水)

主催:I・P・A実行委員会

 

ユネスコ日本政府代表部 特命全権大使 門司健次郎氏に版画作品「永久へ」を寄贈。

ユネスコ・パリ本部 日本政府代表部室に展示いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年2月 宮城県仙台市に新設された「子どもの村東北」に作品(版画作品、タイトル、「ラブ・ハーモニー」)を寄贈しました。

 

 

2015年4月20日 宮城県慶長使節船ミュージアム(愛称:サン・ファン館)に作品寄贈。タイトル「Something Great」(偉大なる存在・叡智)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年5月3日 福島第一聖書バプテスト教会 泉のチャペル(つばさの教会)に寄贈!させていただきまた。(佐藤彰牧師と共に)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年6月21日 「国美藝術展」(東京都美術館)出展・「ボザール賞」受賞。受賞作品タイトル「~創造~永遠の果て」(アクリル・F50号)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、この作品は2015年4月25日に発生したネパールでの大地震からの復興を支援するチャリティーに選出・賛同し「国際平和芸術賞」が授与されることとなりました。

また、Art Journal誌2015年夏号にカラーで1ページ掲載されました。

 

 

 

2015年8月17日、『終戦70年「沖縄地上戦と子どもたち」~鎮魂と平和への祈り~』(東京新宿京王プラザホテル)出展・出席いたしました。

秋篠宮ご夫妻と長男悠仁様(8)、次女佳子様(20)もご出席されました。このような厳粛な場にお招きをいただきまして誠に感謝申し上げます。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年9月21日 フランス ユネスコパリ本部(国際連合教育科学文化機関(UNESCO))にて国際平和デー開催。

ユネスコパリ本部内 ユネスコ幼稚園に作品寄贈。

 

 

2015年11月3日(火)『東久邇宮文化褒賞』を受賞いたしました。

2015年11月3日(火)文化の日、京王プラザホテル(東京都新宿区)にて授賞式展が開催され、東久邇宮文化褒賞を授受いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【東久邇宮文化褒賞とは】

東久邇宮文化褒賞(ひがしくにのみやぶんかほうしょう)は、皇室から賜る宮賞であり、勲章や国家褒賞とならび、日本三大賞の一つです。
また宮賞には、高松宮賞、秩父宮賞、東久邇宮賞と三大宮様賞があり、それぞれの目的は…

高松宮賞・・・スポーツで優秀だった方を顕彰。
秩父宮賞・・・医療に貢献した方を顕彰。
東久邇宮賞・・社会、文化、経済、政治等に功績のあった方を顕彰。

発明や知的財産の保護促進に寄与したり、世の人々へ希望の灯火を照らした功績に授与される。
この東久邇宮賞創立のきっかけとなった東久邇宮盛厚殿下は、戦後初、皇族で唯一内閣総理大臣になった東久邇宮稔彦王殿下の第一王子、母は明治天皇第九皇女聰子内親王です。

  1. 文化的活動(芸術、美術、音楽等)に従事し、その振興に携わっていること。
    2.文化的活動における社会的評価を受けていること。
    3.世界の平和、文化的交流の為に、国際的活動に従事し、その振興に携わっていること。
    4.人格的にも優れ、将来への展望を持ち、努力を怠らない者

  2. 「佐藤嵩記の多年にわたり政財官学ならびに芸術文化福祉等の各分野において国際協力や社会貢献に深く関わり指導教育につくされた功績及び未来への夢は極めて大きくよってその善行を褒賞せられた。」

 

 

2015年8月 Art Journal vol.83   「創造~永遠の果て~」F50号 掲載

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                            

2015年11月 Art Journal vol.84 「~再生~メシア降臨」F10号 掲載

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年11月 『International Comtemporary Masters X』

(アメリカ ロサンゼルス)P213に掲載。

掲載WEB http://issuu.com/despina2/docs/icm10_web_single_page 

 

 

2016年2月23日(水)東京都目黒区 在日本ネパール国大使館に私の作品「不死鳥SceneⅧ」を寄贈させていただきました。

 

在日本ネパール国大使館の参事官 ガヘンドラ ラジュバンダリ参事官(右側)・世界78カ国の書店で販売されている美術情報誌『ONBEAT 』の代表・藤田氏左側)と共に記念写真を撮影いたしました。今後作品はネパール国の様々な形で告知や広報に活用していただける模様です。

 

 今回の出会いに深く感謝を申し上げます。ありがとうございました。そして今後も宜しくお願い申し上げます。

2016年~2017年度受賞・掲載・出版予定一覧                                                                    
  
 2016年5月下旬 美術情報誌『Art Journal』Vol.86(春号)
『グローバルアーツ・国際友好親善芸術賞』受賞 『奇跡の存在~GIFT~』

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

6月22日~27日 東京都美術館 40年記念展示会出展『守護神』出展


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月下旬 マザーテレサ伝記本出版『LOVE IN ACTION-The Story of Mother Teresa
の表紙・裏表紙に、佐藤嵩記作品『奇跡の存在~祝福~』が採用!
国際平和芸術家協会より発刊、日本語・英語版 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※配布本の為 世界各地施設・美術館・図書館等に配布。またマザー・テレサの意思を継いで一般販売はございません。
※購入は12,000円にて限定にて申し込み承りいたします。

7 月13日(水)~17日(日)9:30~17:00宮城県美術館 県民ギャラリー
光の展覧会 仙台2016~アートからのメッセージ~『メシア降臨~再生~』出展 大賞受賞・賞状・トロフィー授与
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佃堅輔氏(美術評論家、法政大学名誉教授)
長谷川栄氏(美術評論家、東京国立博物館名誉会員)
ポール・フロート(美術評論家、オランダ・アムステルダム在住)
スーザン・エレイ(美術評論家、アメリカ合衆国・ニューヨーク在住)
 

 

2016年9月18日『ヨーロッパ文化遺産の日』Paris12区、一日1万人を超える来場者と共に「ベルシー美術館」において、昨年Parisで同時多発テロが起き多くの犠牲者が出ました。犠牲者の供養と平和の祈りを込めて、
世界初の『Paris世界平和恩送りアートラベル展』を盛大に開催することとなりました。2013年に”無形文化遺産”に指定された和食の代表に指定されたライスワイン日本酒があります。本展覧会のために特別醸造された大吟醸・『久遠の湧水』は”近江の美酒”の作り手である滋賀県の池本酒造に伝わる先祖代々の秘伝の技と日本で長き年月に渡り、天下泰平の世を築いた江戸幕府所縁の御前水によって誕生した幻の銘酒です。
 この『久遠の湧水』に佐藤嵩記の作品『無償の愛~∞~』が選出されライスワイン アートラベルとして着装され記念展示されました。また当日会場にて関係者の皆様にふるまわれました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また2016年はあの黒田清輝の生誕150周年で、東京国立博物館では特別展が盛大に開催されました。Paris南部の郊外に世界各国の画家たちと共に画家コロニーを(絵描きの集団)を作って製作に励み多くの歴史的名作を生みだした。
 この度の『Paris世界平和恩送りアートラベル展』には黒田清輝生誕150周年を記念して彼の歴史的傑作の『湖畔』のラベル付きのものと一対になってベルシー美術館に永久収蔵されました。
 
2016年10月21日~26日 台湾 『台北2016国際切手展』切手シートとして展示・発売
 

          『奇跡の存在~聖なる夜~』        『永久(とわ)へ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


主催:中華郵政公社、中華郵趣連盟、中華海外貿易発展協会
賛助:国際郵趣連盟(FIP)
後援:アジア郵趣連盟(FIAP)

 


 2016年11月下旬 美術情報誌『BIFROST』(ビブロスト)Vol.21
全文和英対訳2か国語表記、国内外美術館・美術大学・海外ギャラリー配布
『奇跡の存在~受愛~』が『ニューヨーク最優秀作家大賞』『評論家最優秀作家大賞』受賞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

監修:佃堅輔氏(美術評論家、法政大学教授)
      中野中氏(美術評論家)
   長谷川栄氏(美術評論家、東京国立博物館名誉会員)
 スーザン・エレイ(美術評論家、アメリカ・ニューヨーク在住ポール・フロート
(美術評論家、オランダ・アムステルダム在住)
 
 2016年11月 『エドガー・ドガ フランス印象派画家 没後100年記念芸術大賞』を
「メシア降臨~再生~」が受賞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
 賞状・トロフィー授与、美術情報誌美術情報誌『BIFROST』(ビブロスト)
作品カラー1ページ、美術評論家 長谷川栄氏による評論掲載
 
2016年11月 マザーテレサ伝記本LOVE IN ACTION-The Story of Mother Teresa
に掲載の「奇跡の存在~祝福~」がフランスはじめ世界12か国で構成されている
国際芸術評議会の審査により「第1回 国際芸術評議会大賞」を受賞 
 美術情報誌『Art Journal』Vol.87号にてカラー1ページ掲載

 

2017年1月 美術情報誌『ONBET』Vol.06(印刷版&電子版)発刊

 

「ARTIST FIL 佐藤嵩記」カラー4項 作品と評論文」特集と共に掲載。

 

特集:※ノーベル賞受賞:大村智教授。彫刻家:澄川喜一氏 東京藝術大学学長歴任・文化功労者、日本の最高峰。 写真家:細江 英公氏 千住博氏、澄川喜一氏、歌川広重、田村吉康氏、コシノヒロコ氏、小松美羽氏、などなど錚々たる方々の特集記事が紹介されています。キャロライン・ケネディー駐日アメリカ大使も登場していたり、話題満載です。
Vol.06
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ONBEATは日本を含め世界計78ヶ国4地域の書店で販売(各国大使館・政府関係者・ジャパンタイムズ・各国ノーベル賞受賞関係者・日展・美術院関係機関、関係者・各国デザイナー関係機関など)


販売地域の詳細は以下の通りです。


日本、アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、ドイツ、スイス(ドイツ語圏)、フランス、ベルギー(フランス語圏)、オランダ、スペイン、ポルトガル、ジブラルタル、イタリア、マルタ、ギリシャ、キプロス、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、デンマーク、アイスランド、アルバニア、アルメニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、クロアチア、チェコ、エストニア、グルジア、ハンガリー、カザフスタン、ラトビア、リトアニア、モンゴリア、モルドバ、モンテネグロ、ポーランド、ルーマニア、ロシア、セルビア・コソボ、スロバキア、スロベニア、ウクライナ、アンティグア、バハマ、バルバドス、バミューダ、イギリス領バージン諸島、イギリス領西インド諸島、イギリス領ケイマン諸島、キューバ、ドミニカ、ドミニカ共和国、グレナダ、ハイチ、ジャマイカ、オランダ領アンティル、セントクリストファーネイビス、セントルシア、セントビンセント・グレナディーン、トリニダード・トバコ、メキシコ、ベリーズ、コスタリカ、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、パナマ、アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、チリコロンビア、エクアドル、ギアナ、パラグアイ、ペルー、 スリナム、ウルグアイ、ベネズエラ

 

2017年3月 ホテル東横インの客室専用誌『たのやく』に掲載していただきました。(『ONBEAT Vol.06』㈱音美衣杜推薦により掲載)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たのやく』誌は、毎月 70,000部が発行され、ホテル東横INN全館の全客室に配備されております。

NEWS!


2017年(平成29)年4月に、『近代日本美術総覧』(The encyclopedia of modern Japanese artists)永久保存版の美術書が発刊されます。(アートジャーナル社刊行)


 寄贈・配布先はアメリカ、フランス、ドイツ、イギリス、ギリシャ、ブラジル、イタリア、ノルウェー、トルコ、シンガポール、エジプトの国公立全美術館、国公立大学全図書館、並びに上席学芸員在職の全美術館他美術関係機関各所。


監修:世界基準国際藝術文化協会及び世界各国の評論家、アレックス・キプニス(アメリカ)、ジャン・ミッシェル=デザーモ(フランス)、ミハエル・ゲッチング(ドイツ)、ポール・ストライマー(イギリス)、ディメトリオ・ストラカン(ギリシャ)、ビトー・フェイトーザ(ブラジル)
ジャンニ・メアッツア(イタリア)、ヨアキム・リーセ(ノルウェー)、ユミト・オザラン(トルコ)、エドワード・チェン(シンガポール)、ハニ・アプデルワハブ(エジプト)、日本からは、長谷川栄氏、佃堅輔氏(私と対談いたしました)、中野中氏。


上記の『近代日本美術総覧』に掲載される作家は明治以降の代表的な作家で、東山魁夷 横山大観 菱田春草 富岡鉄斎 佐伯雄三 岸田劉生 片岡球子 髙橋由一 安井曾太郎 川井玉堂 福田平八郎 梅原龍三郎 東郷青児 黒田清輝 竹久夢二 上村松薗 高山辰雄 島田章三 鈴木竹柏 織田廣喜 佐藤嵩記 中山忠彦 中路融人 他計30名

NEWS!


アメリカ・ニューヨーク・マンハッタン「Ashok Jain Gallery」2017年6月21日~6月25日の期間に展示されました。


     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年8月 美術情報誌『ONBET』Vol.07(印刷版&電子版)発刊

 

「ARTIST FIL 佐藤嵩記」カラー4項 作品と評論文」特集と共に掲載。

NEWS! 

 

2017年10月、レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年を記念した展覧会が開催されます。

ダ・ヴィンチが最後の時を迎えるまで創作を続けた終の棲家となった、クロ・リュセ城にてダ・ヴィンチの最高傑作≪洗礼者ヨハネ≫と≪モナ・リザ≫と共に、私の作品が2作品展示されることとなりました。また、フランスのロワールワインのラベルにオリジナルラベルが作成されます。
会期:前期:2017年10月4日(水)~7日(土)予定
   後期:2017年10月8日(日)~11日(水)予定
会場:クロ・リュセ城(フランス・ロワール)ユネスコ世界文化遺産   

 
 <Messiah in Paris>    <Into the New World(新世界へ)> ※ 出展作品

 

NEWS! 2017年11月12日(日)~11月15日(水)第25回 国際平和美術展 ~日・インド国交樹立65周年、マザー・テレサ没後20年記念展~
国内展
会期:2017年7月15日(土)~7月18日(水)
会場:東京芸術劇場(東京都豊島区西池袋1-8-1)
海外展
会期:2017年11月12日(日)~11月15日(水)
会場:全インド美術工芸協会
   AIFACS(ALL India Fine Arts &Crafts Society)

2018年2月 美術情報誌『ONBET』Vol.08(印刷版&電子版)発刊

 

「ARTIST FIL 佐藤嵩記」カラー4項 作品と評論文」特集と共に掲載。

 

2018年2月 英国王立美術家協会RBA副会長ミック・デイビス氏より名誉会員認定授与されました。 この度、RBAの称号をいただきまして誠に感謝いたします。王立画家としての名誉ある称号をいただきました。